セブ島通訳
セブの現実を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セブ島の通訳はこちら迄
セブ島での通訳は、こちら迄お願い致します。
ビジネス通訳、結婚式の通訳
病院での通訳

まずは、ご相談下さい。

セブ島で自分自身で修得した
ビサヤ語!!簡潔にまとめさせて頂き
通訳させて頂きます。

実績

結婚式での通訳
ビジネス通訳
恋人との問題点解決

Line kenchang34
email satokenichi@yahoo.com

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報

覚え方
ビサヤ語をどうやってマスターしたかと
言いますと、私は紙に単語を書いて
会話を良く聞いて覚えました。
それには、環境に溶け込む事が大事です。
短期で覚えれるって?そんなに簡単では
ありません。短期より長期だと思います。
コツコツと!!
自分から真似して話すのも良し!!
後はやる気次第!
😚
ビサヤ語でお困りの方居ましたら
ご相談下さい。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報

タクシー運転手時代
タクシーの運転をするには、
プロフエッシュナルの免許証が必要です。
最初からは、取れません。
そんな中セブ島で生活をして行くため
タクシーに運転手をやりました。
あの当時で1日のレンタルが750ペソでした
朝から晩まで走って250ペソから
300ペソにしかなりませんでした。
レンタルの他にガス代は運転手持ちです。
毎日走る事によりセブ島の場所も
分かって来ました。何よりも、この経験が
私の人生に跳ね返ってきました。
やって見てなんぼの世界です。
やらなければ、何もならない=ゼロ
タクシーの運転手で生活をき支えてるって
簡単な事じゃありません。カーナビも
無く、経験だけが必要!貴方なら
できますか?




にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報

人は見てみぬふり
セブ島で生活をして行く中で、私と同じ様な
経験をされて来た方は、無いと思います。
さて、私もセブ島の生活がスタートしてから
色んな事に挑戦しました。その中の1つ
タクシードライバーです。↓
2種免許証が必要です。私の免許証は123
あの当時私が運転していたのが
日産セントラルでした1日のレンタルが750ペソで
朝から晩まで走って250ペソの収入でした。
辛かったですがすす、これも生活のタメ!!
何度か日本人を乗せましたが見てみぬふりです。
期待しても無理ですが、本日に無理でした
ただお金で味わえない経験をしました。

しかし、日本人はつめたかった!!
そんな時もフィリピン人に助けられた!!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報

267ペソの生活
7年前マクタン空港で働いていた時の初任給は267ペソ!!貴方はこのような給料で生活出来ますか?
1日働いて今の円計算で702ペソです。どんな生活って?毎日仕事して、食べて、寝るだけしか出来なかった
生活です。自分では何も買うことなど出来ませんでした。勿論日本食レストランも行けません。そんな中、現地の人と
生活をする中でビサヤ語もマスターしました、何でも食べれるようになりました、相手の気持ちが分かるようになりました。
お金が最初からあればこんな事にはならなかったと思いますが、過去の生活が、今に返ってきています。
あのときのフィリピン人のマネージャーロビンソンさんに会えていなかったら、今の自分は無かったと思います。
本当に良くしてくれました。今でもそんな彼とは付き合いを保っています。
出会いは大切だと思います。異国の国ですから!!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報

シュウマイ TISA   ラバゴン
>>続きを読む
関連記事

テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報

ジプニーは、生活必需品
7年前空港で働いていた時、朝5時からの仕事
でしたので、3時半に起きてから、冷たいシャワーを浴びて、ジプニーに乗ってマクタン空港迄
通いました。早朝のジプニーですと
スペシャルジプニーがあり、ボーディングハウスの近くから乗って通いました。運賃は14ペソでした。このジプニーは、メプサ迄直行です。
最初は慣れるまで、怖さでいっぱいでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報

ビサヤ語マスター
ビサヤ語の取得は、正直きつかったです。
Northwing cafeで働いていた時に
私だけが日本人でした。毎日フィリピン人と
仕事し生活して来ました。
テクニック何かありません。その環境に
入り込んで、覚えようとすれば
覚えられちゃう物何です。
生活も勿論フィリピン人と同じ
給料も同じでした。
働いていた時のフィリピン人のマネージャーに
色々な所へ連れて行って頂きました。
今は、琴のマネージャーです。
ビサヤ語の覚え方は、ひたすら単語を
ノートに書きました。それと会話を良く聞きました。あの時があったから今があるのです。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報

7年前の出来事
今から7年前くらいになるが、空港に
Northwing cafeがあり、そこで働いて
いた時の話だが、私は現地の人と同じ給料だった
あの時で1日働いて267ペソ、月にして8,000ペソ
貰えば良い方だった。勿論交通手段も
ジプニーで通い、家もフィリピン人と同じ
ボーディングハウだった。同じ様に働いて行く中で、お金が無かった私に対してフィリピン人は
差別をしなかったのである。同じ様に、受け入れてくれて、同じ様に扱ってくれた。
フィリピン人のマネージャーも良くしてくれた
あの時が無ければ、今の自分も無かった。
セブ島で簡単に生活して行くのは難しい事である
フィリピン人支えが無ければ生きて行けなかった
だろう。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報

copyright © 2017 セブ島通訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。