セブ島通訳
セブの現実を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィリピンで結婚するとどれくらい掛かるのか
結婚式
今日フィリピン人の結婚式に参加してきました。フィリピンの結婚の仕方は2種類あり
まず1つが、CIVIL WEDDING (シビルウエデイング)市役所で行う物と、CHURCH WEDDING(チャーチウエデイング)があります。
今回行われたのが、、CHURCH WEDDING(チャーチウエデイング)です。今回の掛かった費用が
教会の結婚式費用50000ペソ、(教会内で含まれる費用)ラデソンホテルの3日間滞在費、MARINERS COURTの食事費用
写真撮影全て込み1000000ペソ掛かった模様です。この方はSEAMAN(シーマンチップメイト)の仕事をしています。
お金を掛ければ掛けるほど良くなります。こう考えるとけして安くはない金額だと思いました。
日本人の方がご結婚をお考えの方は十分に結婚式会場予算を決めるべきです。
フィリピン人の場合は、掛かる費用のことより、内容を重視します。そして沢山の人を招待します。
お金のある人ほど呼ぶ人数も多いです。 
結婚の前に全て相手に任せず自分でどれくらい掛かるか調べてみる事をおすすめ致します。
通訳の依頼はこちらまで!!
【衝撃の7年】フィリピン水準の賃金で働くひとりの日本人が、セブで起業するまでの物語
                                 ↑
           大変良い記事です。ご参考までお読み下さい。真実はここだけ!!                       

Eメール info@manzokurentacar.com LINEID mondaikaiketsu
セブ島から0977--739-6172 or 0975-719-5023 佐藤
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村
                         
  
スポンサーサイト
copyright © 2017 セブ島通訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。